だらしないだけでした

これからは、たくさんの知識があって、どのように考えるかで、生き方が変わるような気がしています。
固執すると先には進まないのです。

例えば、人には嫉妬があるので、
田中さんはこんなにも恵まれているのに、うちは、こんなに困っているというようなことがあります。

確かにそうなのです。実際、困っているのです。
しかし、なるべく、田中さんは、お幸せだけれど、自分がそうすることが、社会生活を送るうえで、自分のためになるのではないかという考えです。

それをしても、自分に損はないではないかということが多いのです。
今まで、できないことも、それは、自分がやらなかっただけで、してもよかったのだと思うと、すっきりします。

だらしないだけでした。