世界共通の悩みです。

貧乏生活も捨てたものではありません。貧乏は、家族が近いです。

というのも、部屋が限られているので、近くにいるよりほかないのです。
「ここに来ないで」といっても、それは外に行くしかないということです。
だから、我慢もしないといけません。

昨日、韓国の大学の先生の子育てのお話を聞いていたら、韓国も日本も同じような悩みを持っておられるのだということを感じました。
先生は、子供に我慢することを教えるべきだというようなことを言っていました。

大学に有利なことを親が子供にかわってしようとするのは、子供にとって良くないと話されていました。
その通りかもしれないと感じます。便利になれすぎてしまうのです。

世界共通の悩みです。