熟年離婚が分かります

熟年離婚という言葉ができて、長いですが、今、わかるような気がしています。

長い間、一緒にいても、どうしてもあわないのです。リズムでしょうか。
性格でしょうか。今日も、あわないと考えました。
私は、家族の気持ちを考える人なのですが、主人は、自分本位です。

いてほしいと思う時には、必ずいません。頼りにはならないのです。
そんな積み重ねが増えると、熟年離婚もあるかもしれません。顔も見たくならないです。
いない方がイイくらいです。

なかのよいご夫婦がうらやましいです。
きっと、好きなものが同じなのでしょう。今度は、熟年結婚もありかと考えます。
世の中のご夫婦は、離婚される方が少ないです。みなさん、気が合う人たちなのでしょう。